京都アースホームのブログ(家を建てる前に知るべき事)

新築住宅購入する方が後悔しないお話

準防火地域で

住宅を建てる際にはその地域のルールがあります。

三階建てを建てられないとか、建てられても対応の建材じゃないとダメだとか

建て替えの方はそこにお住まいなのでルールを選ぶことはできませんが

これから土地をお探しの方は知っておいたほうが良いことだと思います。

その中の一つ「準防火地域」について今日は書きたいと思います。

私の実家はその「準防火地域」で建て替えるときにいろいろ制約がありました。

一部ご紹介しましょう。

 

サッシは準防火地域対応の網が入ったサッシを使用するか防火シャッターを付けなければいけません。

最近では準防火地域対応の網の入っていないサッシも発売されていますが普通のサッシの2倍までならないもののかなり高額になります。

玄関ドアも同じくかなり高くなります。

そして外壁材、こちらも選択肢が狭くなります。最近流行りの木製の外壁材も玄関の一部に使用しましたが「準防火地域」ゆえに2倍の価格になってしまいました。

ほんの一部のご紹介でしたが、このように地域によっていろいろとメリット、デメリットがありますのでシッカリと勉強してから住宅を購入しましょう。

 

 

 

 

 ご好評いただいております勉強会次回開催予定。

2017年11月12日(日曜日)13:30~16:00 場所JR嵯峨嵐山駅徒歩1分
「第11回賢い家づくり勉強会」開催 限定20組(ご予約制)

お問い合せ | R+house(アールプラスハウス)京都右京・亀岡店

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村