京都アースホームのブログ(家を建てる前に知るべき事)

新築住宅購入する方が後悔しないお話(目標:週一更新)

見積は大切。すぐに決めてはいけません。後悔しないために。

 

 

昨日は少し強烈なブログになってしまいましたが、私も強烈な経験をしました。

言葉とは恐ろしいものです。残らないので言いたい放題でしたね。

 

 さて、今日は私どもの仕入れ先について書いてみたいと思います。

工務店というのはメーカーから材料を直接買うことは基本的にできません。

ですから一般的には商社さんや建材店さんで購入し住宅を建てます。

私たちアースホームと関連会社「ヒールアース」は 滋賀県の創業270年という長い歴史を持つ老舗商社「八興」さん、そして日本一の建材商社「ジャパン建材」、大阪の商社「大松」さんに口座を開いていただいています。八興さんとジャパン建材さんは1次商社と言われる会社で直接取引をされる工務店さんは大変少ないかと思います。

通常、1次商社さんから2次商社さん、そして建材店さんや材木屋さんに、そのあとやっと私たち工務店に資材が納入されます。

間が少ないと感の良い方はお分かりだと思いますがマージンが少なくて済むのです。

大手ハウスメーカーや大手ビルダーはそうして良いものを安く、安いものをより安く仕入れているのです。どこの工務店もそういった取引をしたいのですがそう簡単にはいきません。企業間取引は与信というものがあります。信用できるかどうか、支払いができるかどうか、と言うことです。一般の方のクレジットカードやローンの審査と似ていますよね。

与信に保証金制度いろいろ簡単にはクリアできないことがあるのです。

会社の安定性は外見だけではわからないものです。

与信の通らない会社は更に与信の軽い会社で購入することになり同じものでも高いお金を支払って購入します。住宅の価格が高くなるのも仕方ありません。

弱ったリフォーム会社なんかは資材が購入できなくホームセンターで購入している会社もありますね。緊急の時は利用される方も多いかと思いますが。

こうして工務店はいろいろな会社と取引をし皆様の住まいを建設しているのです。

皆さんは工務店の与信を知ることなく買うわけですからリスクは大きいのです。

同じものが高い会社には質問してみるのも良いですが真実は語られません。

なので詳細な見積もりをもらって自分たちで判断することが大切です。

私どものには、適正か否か見積書を持ってこられる方も多いです。時間があるときにご相談は受け付けております。ゆっくりじっくり考えましょう。大きなお買い物なので。

遠方の方でもお問い合わせよりご相談ください。私の時間の許す限り順番ですがしっかりと相談には乗らせていただきます。

 

 

 

お問い合せ | R+house(アールプラスハウス)京都右京・亀岡店

 

断熱材 アイシネン・正規日本ディーラー | 株式会社ヒールアース

 

ウレタン工事・吹き付けウレタン | 株式会社アース断熱

 

 

※お客様の意に沿わない追客活動は致しませんのでお気軽にご参加ください。
 モデルハウスのご見学もご予約いただけましたらご案内いたします。
 本物のエコな高気密・高断熱の住宅を体感ください。

そして住宅を買おうと思ったらまずは勉強しましょう!

セミナーでは営業は致しません。勉強したい方はこちらからお問い合わせを。

↓  ↓

お問い合せ | R+house(アールプラスハウス)京都右京・亀岡店

 

 

 

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

住宅総合展示場に行ってきました。

 

 

こんにちは。

東京からの出張から帰ってきて お客様の地鎮祭から着工と少しバタバタしておりました。

 先日、住宅総合展示場に行ってきました。

自分たちが勉強会でやっている事が他の場所ではどうなのか気になりましたので。

展示場の180度家づくりの考え方が変わる。と言うセミナーです。

 

結果、全く響きませんでした。でもそれは普段から自分が講師を務めているセミナーと内容が全く違うからです。

今回のセミナーは保険屋さんが講師の資金計画というもので、いくら借りていくらずつ返していくか的な・・・

1時間半のセミナーでしたが40分くらいで終了、あとは質問タイムでしたが雑談をして会場を後にしました。

その後、せっかくなので3軒のハウスメーカーへ。

一社目は、あの性能重視の I工務店です。

Q値のことを質問してみましたがその会社はUa値ではなく、Q値を貫くと言う・・・

え・・・おかしい I工務店はそんな会社ではないはず、もっとしっかり説明してもらえるのかと思いきや少しがっかり。かなり期待をしていましたので、でもきっと担当者が外れだったのでしょう。C値も0.6と 他のハウスメーカーよりは設定がしっかりしている分マシでした。でも良くわかっていない方が担当になっても I工務店ならきっと会社の掲げている性能は担保されるのでしょうね。・・・知らんけど。。。

あとZEH補助金は性能順に採択されるので うちが一番ですと豪語されていましたが

残念ながら昨年の1位は積水ハウスさんですね。

その後、少し性能をあまり考えていないと思われる S さんへ昔のK住建さんですね。

案の定、C値はお金を出してもしてもらえないとおっしゃってました。工場生産なので精度が良いと。工場生産品でも組み立てるのは現場の大工さんなので、なんの根拠もありませんが・・・C値目標も特になく、そんなのあまり関係ないですよと・・・驚きの発言です。

極めつけは断熱材の話を聞いてみたところ、あれは外断熱に使うもので吹付発泡ウレタンは結露するので良くないと・・・これには更に驚きました。もともと吹付発泡ウレタンは結露防止剤としてマンションで使われていたグラスウールなどに変わり、この30年で鉄筋コンクリート造のマンション等では、ほぼ100%使用されています。

しかもほぼ内断熱に使用されます。

この営業の方はもっと勉強した方がいい。

最後に王者、Sハウスさんへ。

断熱材はグラスウール。性能は数値のみで、やはりC値は測らないと。

売れているのは日本一ですからきっと良いところはあるのでしょう。

でも性能からいくと I工務店。彼らがもっと勉強したら現在、都道府県のハウスメーカーの新築シェアは20%前後と言われていますがもっと売れるのかもしれません。

性能が良いとランニングコストが安くなり、初期費用が少々高くてもすぐに元は取れます。

うちの会社は HEAT20のG2もしくはG1での建築が標準仕様です。

C値目標は0.2。Ua値は開口の量にもよりますが0.45前後。

1地域や2地域の工務店さんから言わせると、この数値では良くないなぁと言われるかもしれませんが5・6地域では十二分は性能でしょう。

これは地域が5・6地域ということもありますが、こんな性能の家をハウスメーカーさんにお願いしたら・・・いくらのなるのでしょうねw

坪換算で自社だとそれなりの住設を使って65万~70万円あればオプションいらずで喜んでいただける。しかしハウスメーカーさんは軽く100万~らしいです。

うちも決して安くはありませんが。

Sハウスさんの営業さんは性能数値はタジタジだったのに価格は胸を張って100万くらいですと。言い切られました。王者の風格ですね!

皆さんはしっかり勉強して住んでから残念な電気代を払わなくていい様に良い工務店の良い担当者を選びましょう。知って買うのと知らずに買うのは雲泥の差ですから。

私どもに限らず良い工務店は日本には、たくさんありますので。

決してハウスメーカーを否定しているわけではありません。しかし最低でも間違ったことを伝えないで欲しい気持ちはいっぱいあります。知らない人は信じてしまいますから。

 

 

 

お問い合せ | R+house(アールプラスハウス)京都右京・亀岡店

 

断熱材 アイシネン・正規日本ディーラー | 株式会社ヒールアース

 

ウレタン工事・吹き付けウレタン | 株式会社アース断熱

 

 

※お客様の意に沿わない追客活動は致しませんのでお気軽にご参加ください。
 モデルハウスのご見学もご予約いただけましたらご案内いたします。
 本物のエコな高気密・高断熱の住宅を体感ください。

そして住宅を買おうと思ったらまずは勉強しましょう!

 

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

ジャパンホームショー

 

 

少し空きましたが更新です。

 

先週の11月15日~17日は東京ビッグサイトで国内最大とも言われる建材展「ジャパンホームショー」が行われました。

弊社の吹付断熱会社「ヒールアース」も材料メーカーと共に出展。

たくさんのお客様にご訪問致しました。

とはいえ 住宅会社の「アースホーム」ではありませんが。

今回私は出展者として工務店様への「吹付断熱材アイシネン」のご紹介と

宅建設会社「アースホーム」として展示物の見学に。

ブースにはたくさんの工務店様にお越しいただき、その中には韓国でのアイシネン販売店の社長 Leeさんも。さすが世界で施工されているアイシネンだと更に実感致しました。

さて、今回は海外企業の出店も多く珍しいものもたくさん出ていましたが私の興味はやはり断熱材、そして制震材料です。

私どもは耐震等級3を標準仕様としております(耐震等級3相当ではありません)ので構造では当然最上級。

そして更に制震ダンパーや制震テープといったものをプラスα使用しています。

揺れに耐えるだけではなく、地震の後の住宅に対することをお客様の立場に立って考えると制震は大変必要ではないかと考えています。

自分の家ならきっと使いたい、使うであろう物はお客様にとってもきっと必要ですから。

今回はいくつか目に留まるものがあったので今週末から着工のお客様の家に採用してみたいと思っています。

そして、断熱材、吹付断熱材はアイシネンのほかもう一社上場企業が出展されており、その会社は目の前で吹付実演を披露・・・しかし吹付ウレタンと言うのは施工時にミスとが飛び散ります近くで見ていた方は大丈夫だったのでしょうか・・・

北米やヨーロッパでは警察沙汰ですね(汗

とはいえ 吹付断熱材は気密・断熱にはかかせないもの、これからも使用される会社はたくさん増えていくと思います。

セルロースファイバーの乾式工法には私は個人的に思うところがあり好きではありませんがアップルゲート社の湿式セルロールは嫌いではありません。

ホームショーでは、たくさんの商材を見学させていただいてレベルが少し上がって京都に戻ってきました。

商材は新しいものがどんどん出てきます。標準仕様はどんどん変わっていきますがお客様にはその時その時の私の思う良いものを使用して最高の住宅を提供させていただいています。週末のお客様との打ち合わせが楽しみです。

f:id:r-plus-house-kyoto:20171122162415j:plain

f:id:r-plus-house-kyoto:20171122162424j:plain

f:id:r-plus-house-kyoto:20171122162411j:plain

 

 

 

お問い合せ | R+house(アールプラスハウス)京都右京・亀岡店

 

断熱材 アイシネン・正規日本ディーラー | 株式会社ヒールアース

 

ウレタン工事・吹き付けウレタン | 株式会社アース断熱

 

 

※お客様の意に沿わない追客活動は致しませんのでお気軽にご参加ください。
 モデルハウスのご見学もご予約いただけましたらご案内いたします。
 本物のエコな高気密・高断熱の住宅を体感ください。

 

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

明日からジャパンホームショーです。

 

 明日から東京の国際展示場で3日間行われます「ジャパンホームショー」に出店の為

東京へ行きます。

今回は吹付断熱材「アイシネン」を施工している母体の会社「ヒールアース」の仕事です。

たくさんの工務店さんが来場されたくさんの建材会社の展示物を見に来られる大きなイベントです。

私も出店ブースにはおりますが工務店としていっぱい勉強してきたいと思います。

私どもは吹付断熱材の会社です、しかしそれが最高だと思っているわけではなく、今の断熱材以上のものが出てくれば当然そちらを住宅に採用する気持ちは持っております。

自分の中で、今の断熱材で中では「吹付断熱材」が最高だと言う気持ちを揺るがすものが出てこないのです。

自分で納得し、いろいろな建材に触れ、コストパフォーマンスと性能に納得できればお客様のためになんだって採用するという気持ちは工務店立ち上げ当初から変わっていません。

また、戻りましたら面白いものをご紹介できればと思います。

f:id:r-plus-house-kyoto:20171114115632j:plain

 

お問い合せ | R+house(アールプラスハウス)京都右京・亀岡店

 

断熱材 アイシネン・正規日本ディーラー | 株式会社ヒールアース

f:id:r-plus-house-kyoto:20171114115608j:plain

 

ウレタン工事・吹き付けウレタン | 株式会社アース断熱

 

 

※お客様の意に沿わない追客活動は致しませんのでお気軽にご参加ください。
 モデルハウスのご見学もご予約いただけましたらご案内いたします。
 本物のエコな高気密・高断熱の住宅を体感ください。

 

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

昨日は家づくり勉強会。

 

 昨日は弊社「第11回後悔しないための賢い家づくり勉強会」に多数の方にお越しいただきました。

住宅を購入する前に大変勉強になったとお喜びいただけて、性能の大切さや住宅購入の時期の決め方、まず予算を決めないといけないということなど・・・

長時間にわたり皆様、真剣に聞き入っていただけました。

また、すべてのお客様に全2回の個別資金相談もお申込みいただきましたので

次回はセミナーの様に一方通行ではなく、たくさんの住宅購入の不安を解決し、更なる知識を持ち帰っていただきたいと思います。

住宅はどこの工務店で建築されても良いと思います。しかし依頼する側がしっかりと見極めないといけないのです。

次回は来年1月後半になりますが、個別勉強会も受け付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

お問い合せ | R+house(アールプラスハウス)京都右京・亀岡店

 

※お客様の意に沿わない追客活動は致しませんのでお気軽にご参加ください。
 モデルハウスのご見学もご予約いただけましたらご案内いたします。
 本物のエコな高気密・高断熱の住宅を体感ください。

 

f:id:r-plus-house-kyoto:20171113152828j:plain

f:id:r-plus-house-kyoto:20171113152932j:plain

f:id:r-plus-house-kyoto:20171113152854j:plain

f:id:r-plus-house-kyoto:20171113152840j:plain

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

住宅の予算

こんにちは。

アースホームの田中です。

 

皆さんは住宅を購入される時に何から進めていかれるでしょうか?

土地から探す方、まず工務店や住宅展示場に行かれる方、いろいろだと思います。

当然何から手を付けてよいかわからないのでまずは思いつく行動をされてからのスタートだと思います。

土地を探すにはチラシをみて不動産屋さんや工務店さんに。

土地をお持ちの方やそうでない方も工務店さんや住宅展示場に行かれるでしょう。

そしてそこで知り合った方と信頼関係ができればその会社と住宅づくりを進めていくことが一般的です。

しかし一般的って良いのでしょうか?

信頼関係を作るのは工務店ハウスメーカーの営業としての仕事、それができない営業マンはお客様を獲得し売り上げに繋がりません。

そこで住宅購入されるあなたが営業マンをどこで信頼するかなのです。

素敵なモデルハウスを見学し、素敵な住設機器を見て こんな家に住んでみたいな~

なんて思うのは皆同じだと思います。しかし上を見たらキリがなくそこからダウングレードしないといけなくなるとガッカリします。

あなたの出会う営業マンは、まずあなたの要望と予算を正確に把握しあなたに合ったものを提案してくれるかどうかなのです。

例えば「年収はいくらですか?」なんてアンケートがあったら、その会社はあなたにいくらの家を買わそうかと考えるはずです。

その営業マンは「この年収の方ですとみなさん予算はこんな感じでこれくらいまで借りられますよ」なんてことになり、あなたの年収で借りることができる最大限の提案をしてくるでしょう。2000万円より3000万円、3000万円より4000万円と予算が多いと当然その会社の利益も上がります。

本当にそれを完済できて楽しく幸せな暮らしができるのなら良いでしょう。しかし世の中そうでもありません。せっかく購入したマイホームを年間数万人もの人が手放さざる得なくなり残念なことになっているのが現状です。家を購入したら当然賃貸の時より節約も必要なのかもしれません。しかし住宅を購入したばっかりに生活を切り詰めて苦しくなるのは本末転倒で幸せでは無いのでは・・・

今はライフプランシュミレーション(FP)を行っている会社がたくさんあります。

しかしそれはただのソフトで使用する側が言葉巧みに操作すれば結果会社によって全く違うものになるでしょう。

私どもの会社にも日々ご相談に来られますが中には「ほかの会社でFPをしてもらったので大丈夫。」と仰る方もいらっしゃいます。結果はきっと違いますよと再度私の会社でファイナンシャルプランをお出しするとやはり結果に驚かれる方がほとんどです。

他社より提案額が少ないのです。しかし建売より遥かに良い標準仕様ですから喜んでいただけるのは当たり前です。さらにオプションでグレードアップご希望の方にはほんの少し無理をするんだと自覚も生まれ悩んで考えて決断されます。それでも借りられる限度額よりかなり少ない金額で住宅を建てられるのです。

 

何が言いたいのか・・・それは

借りていいお金と借りられるお金は違うのです。

マイホームを購入しても旅行に行きたくないですか?

車だって買い替えたくないですか?

お子さんの将来公立・私立の選択肢は要りませんか?

必要なものは家を建てても必要です。欲しいものも全部やめなくてはいけないのではなく予定を立ててそのサイクルを少し変えれば良いのです。

それが借りられる限界まで借りてしまうと全てをやめたり破綻が待っているのです。

良い会社・信頼できる営業マンはお金の話、予算の話を本当にあなたの為に考えてくれる人だと思います。

良い会社と知り合いましょう。良い担当者にたどり着きましょう。よく考えて後悔のない家づくりをしましょう。

そのためにはたくさんの会社を見学されることだと思います。

 

 

 

 

f:id:r-plus-house-kyoto:20171021120219j:plain

ご好評いただいております勉強会次回開催予定。

2017年11月12日(日曜日)13:30~16:00 場所 JR 山陰線 嵯峨嵐山駅から徒歩1分
「第11回賢い家づくり勉強会」開催 限定20組(ご予約制)

お問い合せ | R+house(アールプラスハウス)京都右京・亀岡店

 

※お客様の意に沿わない追客活動は致しませんのでお気軽にご参加ください。
 モデルハウスのご見学もご予約いただけましたらご案内いたします。
 本物のエコな高気密・高断熱の住宅を体感ください。

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

住宅の価格と品質 学ばないと損をする。

先日は東京の品川プリンスホテルで私たち アースホームが加盟している「R+house」の全国大会がありました。

加盟店の品質がしっかりと担保されるよう事例の発表やさらに良い家を建てるにはどうしたら良いかなど毎年開催されるこの会議は大変有意義な集まりです。

なので、お施主様に本当に良いもの、喜ばれるものを共有できる場所です。

 

住宅の価格は建てる方には一番興味があるところだと思います。

シッカリと契約時に引き渡してもらうまでの価格を教えてくれる工務店と契約することが大切です。

建てている途中で「失敗したなぁ・・・」なんて気持ちになられる方もかなり多いようですので。

 

高ければ良くて当たり前ですね。安い家は良いですが、安かろう悪かろうではダメですよね・・・

ハウスメーカーは高価な家が多いです。そして良いものを使っているところも多いです。これは良くて当たり前。

ローコスト工務店はどうでしょう。住宅づくりの前にたくさんの家を見て工務店を決められた方はきっと良くお分かりだと思います。

住設と呼ばれるキッチンやトイレに洗面台・浴室は新しいだけで賃貸マンションやアパートに使われるようなものが多く使われています。

そして少し上位のものに変更したいと申し出ると価格がかなり上がります。

ですので建築を依頼される工務店さんにその会社の標準仕様をしっかりと聞きましょう。

あとからどんどんオプションでお金がかかってしまったら予算も何もありません・・・

大きなお買い物です。予算内でしっかりと建ててくれる工務店をしっかりと探して巡り合いましょう。

 

結果、予算をしっかり提案してくれる工務店に出会うことをお施主様が頑張らないといけないところですね。

 

 

次に中身です。

住宅の中身は普段は見ることができません。でもそれが一番大切なのです。

キッチンやトイレ・浴室は将来変えることも簡単ですが構造(中身)はそう簡単には変えられません。住んでから寒いとか暑いとか快適に住めない新築住宅がかなり多い現状です。

建物には断熱を示す基準の数値があります。

ここも建築を任せる工務店さんに必ず聞きましょう。

2020年には日本で初めて新築住宅の断熱が数値で義務化されます。この状況で2020年の基準すらクリアしていない家を建てるのは将来の家の価値を考えると残念でなりません。

今後、2020年の義務化数値の上にはZEH(ゼッチ)HEAT20G1G2といった更に性能の良い住宅も現在建築されています。追って義務化されていくかもしれない中で失敗しないためには必ず勉強しておくことが重要なのです。

 

私どもは住宅の構造にオプションは無いと考えています。

断熱性能を上げるとこの金額になります・・とか耐震等級を上げるとこの金額に・・とか。

おかしいと思うのです。

今までもこれからも、自分たちや家族が安心して住める家をお施主様にご提案・ご提供させていただくことで喜んでいただけるのですから。

 

是非、勉強会にご参加ください。

うちの会社で契約しなくたって大丈夫です。しっかりと工務店選びを学んでいただいて後悔しない家づくりを成功させてください。

また、京都府以外での建築をお考えの方には私どもと考え方が同じ工務店をご紹介できますのでお気軽にお問合せ下さい。

そしてその工務店も選択肢の一つに過ぎないのです。たくさんの工務店を天秤にかけて最後に意思決定をされた工務店と最高の住宅を建てて頂ければ大変嬉しいです。

 

 

 

 

f:id:r-plus-house-kyoto:20171026140619j:plain

f:id:r-plus-house-kyoto:20171026140657j:plain

 

 

 

 

f:id:r-plus-house-kyoto:20171021120219j:plain

ご好評いただいております勉強会次回開催予定。

2017年11月12日(日曜日)13:30~16:00 場所 JR 山陰線 嵯峨嵐山駅から徒歩1分
「第11回賢い家づくり勉強会」開催 限定20組(ご予約制)

お問い合せ | R+house(アールプラスハウス)京都右京・亀岡店

 

※お客様の意に沿わない追客活動は致しませんのでお気軽にご参加ください。
 モデルハウスのご見学もご予約いただけましたらご案内いたします。
 本物のエコな高気密・高断熱の住宅を体感ください。

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村